雑感 アーカイブ

「横尾忠則 初のブックデザイン展」―アソビヱ
































































初のブックデザイン展だそうです。知名度のある横尾忠則さんの展覧会にしてはそれほど広くない会場でしたが、感じのいい展覧会でした。雨のにもかかわらずさすがにたくさんの人出でした。
装幀は99.8%が著者からの依頼だったこと、三島由紀夫は細かくデザインを指示しアートディレクターだったこと、『憂国』の装幀を横尾さん自身が志願するが、三島は〈君に頼むと僕の思想と正反対のデザインになるので断る〉といったこと等々、面白い発見がありました。
(2012.11.21)