雑感 アーカイブ

「エドワード二世」―アソビヱ












































10月、エドワード二世を観た。舞台には、今回の美術プランをされた堀尾幸男さんから、以前伺ったことのあるブレヒト幕(場面転換や空間の区切りを示す薄いカーテン)がセットされていた。
襖、衝立現実界の場面転換… 現実は愛おしい。
(2013.11.29)