雑感 アーカイブ

「レオス・カラックス監督特集」―アソビヱ



































吉祥寺バウシアターで「レオス・カラックス監督特集」を観た。公開当時「ポンヌフの恋人」を観たが、とんでも無い記憶違いをしていた。雪の降る橋の上で出獄したアレックスと、目の治ったミシェルは一時の再会を楽しんだが、ミシェルは時間が来ると迎えの車に乗って去っていくという今思うと陳腐な記憶。(笑) しかし、そうではなかった、極寒のセーヌ河に飛び込んだ二人は砂利運搬船に助けられ、ここで全てを棄てて二人の未来にかける決心をする。「汚れた血」ではミシェルが空に舞い上がるような気配で映画が終わった。ここではそういう気配はみせなかった。船の舳先に据えられたニケ像のように両手を広げるミシェルとアレックス。
今回観た映画「汚れた血」「ポーラX」「ポンヌフの恋人」「Tokyo!」
(2013.7.26)