雑感 アーカイブ

「ミッドナイト・イン・パリ」―アソビヱ ╱美篶堂の製本—四角い宇宙






ミッドナイト・イン・パリ

脚本家として成功していたギルが、パリで1920年代へ毎夜タイムトリップする。ヘミングウェイやフィッツジェラルド、コール・ポーター、またピカソやダリ、マティスなど憧れの芸術家に会う。気軽に楽しめる映画だった。ウディ・アレン監督作品。吉祥寺バウスシアター。(2012.6.20)






美篶堂の製本—四角い宇宙

装幀家グループの集まり「美探同」にお誘いを受け、18日、渋谷のウイリアム モリスに出かけた。豆本から限定20部の豪華本、小口にマーブルを施した本も、こういう昔ながらの製本技術を今に残し、しかも経営を成り立たせている美篶堂の姿勢に見習いたい何かを感じます。頑張って下さい。2012.6.2〜6.28
(2012.6.20)