雑感 アーカイブ

『塚本画伯と歩く下町散策』






「塚本画伯と歩く下町散策」に行ってきました。多田進さん達おもに装幀家グループの集まり「美術探検同盟」のお誘いをいただき、14日午前10時に曳舟駅に出かけました。昔、東京の下町を歩き、とある画廊で水彩画『東京風景画』展を開いたことがありました。車窓からスカイツリーなど見る限り、あれから16年も立っているので、当時の面影はもう残って無いもの思っていました。でも隊長の塚本やすしさんに案内され向島界隈を歩いたのですが、町中に一歩足を踏み入れると、古い看板や当時のたたずまいを感じさせる建造物があちこちに残っていました。ある建造物は若い方が事務所や小物店など、使い方に応じたスペースシェアーでリニューアルされていました。またこの日は暑く、散策の途中、中華料理店でビールとモヤシそば、餃子などを食べたのですが、実に美味しかったです。美味い味が残るのは嬉しいですね。最後は浅草の神谷バー。デンキブランを飲んだのは久し振りで、甘いだけの印象があったのですが、パンチがあって、これまた実に美味しかったです。ありがとうございました。(2012.7.17)